ネットや健康食品など情報リテラシーは大切です

お問い合わせはこちら

ブログ

ネットや健康食品など情報リテラシーは大切です

2021/10/15

コロナ禍で飲みの席や外出が制限され強制貯蓄をされたので今後リベンジ消費で経済が回復軌道に乗るのではないかと言われています。



患者さんでもコロナ禍で健康意識が芽生えて普段は買わなかった健康グッズや食品を購入されている方もおられます。



そこで騙されやすいネットでの広告や蓋を開けてみたらこれ本当にダイエットに効果があるのか?的なカラクリの一部をご紹介します。



あくまでも関連する全ての商品が詐欺まがいというわけではないので「こういう場合もあるのか。」程度でご覧下さい。
 


最初は騙すというわけではないと思いますがよく健康食品などで○○1000mg配合とか記載されていたりしますが実際それが栄養学上効果があるかは疑問だということです。
 


実際は1g配合。なので消費者は基本的には数値しか気にしない傾向があるのでそうしてるみたいです。
 


料理本で塩5000mg入れると書かれてるのと同じです。違和感ありますよね。。

 

たまに携帯やネットで広告を誤ってクリックしてしまいダイエット関連だとbefore afterでサンプル写真がありますが2週間でめちゃめちゃ痩せてることありますよね。
 


しかもサプリだけでとか写真見ててもどうも太ってる時の写真に違和感があったのでダイエット画像モデルのバイトを実際した人の体験談をみてみると。。
 


ダイエット開始前に写真撮影

2週間食事規制と生活規制があり指示通りに過ごす。

2週間後に再度写真撮影して終了。

 


実際は最初に撮った写真がafter2週間で目一杯太るバイトだったそうです。
なんか骨格が太りやすいタイプの体型じゃないと感じたのでやっぱりって感じでしたが、


 

これは詐欺にあたりそうですけどね💦



オマケによくお菓子でみる「モンドセレクション金賞受賞」という表示。



金賞といってもオリンピックの金メダルとは違い決められた水準に達してたらみんな金賞もらえます。



ちなみに楽天市場で「モンドセレクション最高金賞」で調べると10万件以上もヒットするのできりがないですね。
 


他にも色々とありそうなのでせっかく購入するなら損しないようにしっかり調べましょう。

それでは