やらないといけないのにやる気が出ない

お問い合わせはこちら

ブログ

やらないといけないのにやる気が出ない

2021/08/06

ってことってありますよね。

 

仕事や勉強、メールの返信、書類を読むetc

ただどうしても。。。

 

そんな時に一番重要なことは

『とりあえずやってみる。』

ということに尽きます。

 

全部やり終えるとか目標設定など掲げずにまずやりましょう。

そしたら少しがいつの間にか長時間やっていた。に変わります。

 

これはマインドセットとかコーチングの類ではなく生理的な現象なのです。

 

例えばじゃんけんでグーを出します。

 

順番的にはグーを出そうと決めて、手でグーを作りグーを出すわけですが

実はグーを出そうとしてグーを作る筋肉を収縮させる命令の方が脳からの信号が実際にグーを出そうと考えるよりも早く送られているのです。

 

つまり、思う、考える、念じるよりも先に実際の動作の方が脳に与える影響が強いのです。

 

また脳の中に『側坐核』という場所がありそこが快感ホルモンであるドーパミンの放出に関連しているのですが、一度作業を始めると勝手に作動するためいつの間にか集中するということになります。

 

ですので軽作業をやっていたらいつの間にか1時間以上していたとか勉強したくなくて掃除を始めたら2時間位あっという間に経ってたなんてことが誰しもあるのではないでしょうか。

 

ということでとりあえず難しいことは考えずにまずはやってみましょう。

やってみてから考えましょう。

もともとしようとしていなかった掃除でもあれだけ集中できたのですから仕事や勉強に同じモチベーションで迎えれば自分にとっても有益だと思います。

 

モチベーションは心から入らず体から入りましょう。

 

それでは。