睡眠不足はカフェインで乗り切れるのか!?

お問い合わせはこちら

ブログ

睡眠不足はカフェインで乗り切れるのか!?

2021/07/29

ついつい夜更かしをしてしまった翌日疲れが取れずにだるいなーというときどのように乗り切りますか。

そんな時はカフェインが含まれてるコーヒーやドリンクで乗り切ろうとする方は多いのではないでしょうか。

今回はその効果のほどはいかに?という内容です。5月に米ミシガン州立大学心理学部の研究で掲載されたものです。

この研究では276人を2種類の検査で評価しました。

1.光や文字に反応してボタンを押すスピードを計測する単純な注意力検査(PVT)

2.所定のタスクを途中の手順を飛ばしたり繰り返したりすることなく、特定の順序で完了させる課題。1よりも難しい。

でした。参加者は夕方に集められました。そして徹夜する群と自宅で眠る群にランダムで割り付けました。

翌朝再び集まった参加者全員にカフェイン200mg含まれるコーヒーと偽物のコーヒーっぽいもの

をランダムに飲んでもらってから再度2種類の検査を実施しました。

当たり前ですがやはり徹夜の人は2種類の検査共にパフォーマンスが明らかに低下しました。

また、カフェイン摂取により1の単純作業のPVTのパフォーマンスは改善したものの2つ目の作業効率には有意な影響については確認されませんでした。

この結果をうけて研究者は
「カフェインは、気分と覚醒状態の改善し、単純な作業に専心するのには役立つようだが、より複雑な作業を遂行する能力の改善にはほとんど役立たないようだ。」と述べています。

つまり睡眠をとることを優先することが何より大切で万一徹夜をしないといけない時は車の運転や危険を伴う作業を極力しない。

また仕事や学校での重要なプレゼンや試験があるときは睡眠を優先した方が良い結果を得られる可能性が高いということです。

ただし、この研究は1日での結果なので慢性的な睡眠不足の場合は単純な作業もカフェインの効果は望めない可能性が高い上に効果の持続時間も短いとしています。

慢性的睡眠不足の方は週末はしっかり睡眠をとって睡眠負債を減らして、できたら毎日の睡眠リズムを整えましょう。

それでは