頭痛、片頭痛の意外な原因

お問い合わせはこちら

ブログ

頭痛、片頭痛の意外な原因

2021/05/25

頭痛や片頭痛でお困りの方はたくさんいらっしゃいます。

 

今回は面白い、意外な頭痛、片頭痛の原因をご紹介します。

 

固くならずにおまけ的な感じでご覧ください。

 

まず1つ目は『中華料理店症候群』です。

小説であったら手に取ってしまいそうな題名ですが1960年代に中華料理店を訪れた中華料理店で頭痛、顔面紅潮、胸の痛み、動悸、のどの痛みを訴えたことが最初と言われています。

 

これは中華料理店で多く使われているグルタミン酸ナトリウムが原因とされました。

『味のもと』に多く含まれていますが日本では使用量が少なく料理で使うくらいの量では問題ないとされています。

 

また後の研究でも再現性はなく現在では中華料理症候群の原因がグルタミン酸ナトリウムというのは否定されています。

 

ただしグルタミン酸ナトリウムは神経の興奮を誘発させるので過敏な方にとっては頭痛の原因になりうるという見方は今もあるそうです。

 

ただしグルタミン酸ナトリウム=グルタミン酸ではございませんので混同しないようにご注意ください。

 

塩分濃度が高すぎて塩化ナトリウムで血圧が上がる。

 

店内で一酸化炭素が出ていて症状が出るなんてのも可能性として言われることもあるので中華料理店に行くと頭痛が出るという方は何か原因があると思われるので避けた方が良いかもしれませんね。

 

それでは。