瞑想と半眼

お問い合わせはこちら

ブログ

瞑想と半眼

2021/04/23

皆さんは瞑想をしますか。

 

マインドフルネスとかビパッサナー瞑想とか数息観とか色々な方法があります。

 

最近では企業で朝の朝礼で使われたりと割とメジャーですね。

リラックス効果やストレスの軽減に繋がったり頭の整理など効果は多岐にわたります。

 

私は一時毎日やっていましたが今は気が向いたときにやります。

やっぱりやるとスッキリするし心身ともに安定しやすくなると思います。(あくまで個人的な感想。)

 

やり方は様々ですがその時目を閉じるか、開くか、それとも半眼にしますか。

私は最初に教わったとき半眼にするようにとアドバイスをいただきました。

 

が。当初半眼でいること自体が辛く瞼に力が入ってしまいぴくぴくしてしまいました。

 

仏教的には目は外界(や他人)を見ることになりますが半眼にすることにより自分とも半分向き合うという意味もあるそうです。

 

またほとんどの人は閉眼で瞑想を始めると緊張してしまうということも伺いました。

 

それはおそらく自分の中で普段意識していない緊張やストレスを無意識や意識的に捉えることにより体がこわばるのではないかと思います。

 

一般的に他人のことはよく見えるのに自分のことは見えてないということを日々感じるので、半眼にすることで外界と自分の内的世界をバランスを取りながら外をみながら自分と向き合えるようになれたらと思います。

 

もちろんやり方はその指導者や宗派によってあるので良い悪いということではありませんが瞑想はやって損はないと思います。

 

ちょっとしたときに2分~3分でもやってみてください。

きっとビフォーアフターで何かしらの変化を感じるはずです。

 

私もまた毎日やろうと思います。

それでは。