マスクはやっぱりしないよりはした方が良いかしら。

お問い合わせはこちら

ブログ

マスクはやっぱりしないよりはした方が良いかしら。

2020/05/19

マスクの効果は

世界的にもしないよりはした方が良いという風潮になりましたが実際の研究はそんなに大々的にされていませんでしたが、5月17日に香港大学の研究でマスクをしていた方が新型コロナウイルスの感染拡大の抑制効果があるという研究結果を発表しました。

 

香港大学の微生物学者で、コロナウイルスの世界的専門家である袁国勇率いるチームの研究です。

まだハムスターでの実験ですが、

 

人工的に新型コロナに感染させた複数匹のハムスターをケージに入れ、隣のケージに健康なハムスターを入れて実験しました。

 

また感染させたハムスターの方から健康なハムスターが入っているケージに向けて風を送りました。

すると。

『どうやってハムスターにマスクを。。』と一瞬思いましたが、やっぱりというところですが実際はケージにマスク仕様のガーゼで覆ったそうです。

 

1週間で何もしない場合は66%が感染したそうです。

感染したハムスターのケージに取り付けると15%

健康なハムスターのケージに取り付けると35%

に抑制できたということでした。

 

どんな風にケージに取り付けたのかは気になるところですが香港でも日本と同様にマスクをつけることに抵抗のない国民性なのでほぼほぼ今回の新型コロナウイルスの封じ込めに成功した要因ではないかということです。

 

以前から日本でも特にこの新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言がでてからは外出している人のほぼ100%のマスク着用率でしたから世界的にみても致死率の低さに貢献した一つの要因かもしれません。

 

最近ではWHOや海外でもマスクをつけた方が良いというような発表はしているものの海外諸国では未だにマスクをすることを嫌がる方もいるそうです。

 

今まではマスクの予防効果は感染者がしないと意味がない。

マスクの予防効果はマスクをしたことによって顔を触れないようになるため感染しづらくなる。

と言われていましたが今回は非感染者の人もマスクをすれば予防に効果があるということになるので改めて徐々に暑くなってきてマスクをすることが辛くなってきましたので、身を守るための手段としてちょっと無理してもしようかなと思えるのではないかなと思います。

 

不思議なことにアビガンで動物実験で催奇性があるとぴりつきますがハムスターちゃんでマスクの効果があるというのはポジティブに捉えるのもちょっとなーと思いますがまた新たな情報があればご紹介します。

ハムスターちゃんありがとう。

それでは。